イタリアの美味しいワインや食材を取り扱うお店

10,000円(税込)以上ご購入で送料無料
※沖縄・離島を除く
ショッピングカート
商品名で探す
商品カテゴリ
カレンダー
2022年 05月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
今日
2022年 06月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   

トップ > 産 地で探す > ワイン > イタリア・トレンティーノ−アルト・アディジェ > ボッテガ・ヴィナイ・ミュラー・トゥルガウ 2020

ボッテガ・ヴィナイ・ミュラー・トゥルガウ 2020


グレープフルーツやライムのような爽やかな香り。
冷やしても持続性のある軽快な余韻。

タイプ:白ワイン 辛口
品 種:ミュラー・トゥルガウ
産 地:イタリア トレンティーノ州
生産者:
カヴィット
        
標高500〜700mの異なる畑の葡萄を使用。低温にて数時間スキンコンタクトした後、酸素に触れない様シュール・リー熟成。
ニワトコやアカシアの花、杉の木、ベルガモットなど様々な香りに支配されたバランス良い味わい。
  • 商品コード:081520
  •     
  • 750ml
  • 価格(税込): 2,310

       
  •     

  • 数量 :

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
フレーバー


ボディ
    ライトボディ        ミディアムボディ         フルボディ

 味わい
 




 
      
〜カヴィット〜     
4,500軒の栽培農家の同志
カヴィット社は1950年にトレンティーノ州に設立された、ワイン生産者協同組合。アルプス山脈に続く、険しい山間に細かく切り分けられた畑が点在しており、栽培農家1軒1軒がワイン造りをするには、畑の面積も小さく、非常に効率が悪い。そこで活躍するのが協同組合である。栽培農家に対して、醸造施設を貸出したり、葡萄栽培の助言、援助だけでなく、国内外に向けた販売プロモーションを代わりに行うという形で同志を集う。このスタイルでカヴィット社は現在、4,500軒もの栽培農家が加盟する大規模な協同組合へと成長を遂げた。
現在ではトレンティーノ州全体の65%にあたる、約5,700haもの畑を所有している。トレンティーノのワインのスタンダードを築き上げている。
ここで間違えてはならないのは、大量生産をしている工場ではないという事。1軒1軒は非常に小さな生産者で、それぞれが品質向上の為に、同じ志で活動している。その彼らの集合体がカヴィット社なのだ。
結果として多くのワインを造り出す事になっているが、これはスケールメリットとして、他社が真似る事ができない強みでもある。品質の高い商品を、手ごろな価格で消費者に提供できる、心強い存在である。

南北に広がる11軒の醸造所
トレンティーノ州は、その殆どがアルプスに続く山岳地帯で、北部のドロミティ渓谷から南部にかけて、アディジェ川が流れており、アディジェ川に沿ってワイン畑が広がっている。この南北に長いエリアに9軒、ガルダ湖の北側平野部に2軒の醸造所を設けてある。
この様に、標高も土壌、気候も異なる11軒の拠点の周りで造られた葡萄を用いて、ワインを醸造する。単一品種のワインを醸造する際にも、地域の異なる葡萄を用いる事で、ワインに複雑味、深みを与える事ができるのは、カヴィット社の特徴である。
4500件の葡萄栽培家を束ねる組合
 
トレンティーノ州の南北に
広がる11軒の醸造所
  収穫風景